自毛植毛は一度に高額な費用が必要になり、手術の良し悪しによって仕上がりは大きく変わる可能性があります。どうせ高いお金を払って受けるなら、一度で納得・満足できる施術を受けたいものです。

似たような料金、似たような手術方法でパッと見でクリニックの違いがわかりにくく、なんとなく「安い」というだけで選ぼうとしていませんか?「安い」も重要な比較要素ですが後々後悔しないように十分に比較検討してみることも大切です。

自毛植毛のクリニック選びでどこを選べばいいのか迷ってしまったときに失敗しないために押さえておきたいポイントを紹介します。

最後に実際に私がクリニックを選んだときに重視した点も紹介しているので体験者の声・口コミとして一つの参考にしてみてください。

自毛植毛クリニックの比較要素

植毛方法

手術方法の選択が術中・術後・費用などに影響する

植毛方法(手術方法)は術後の痛みや仕上がりなど見た目に影響を与えます。
現在の主流はFUE法とFUT法、特にFUE法が人気ですがクリニックによってメインとしている手術方法が違ったり、担当医によっても毛穴(ホール)作成方法(パンチやスリットなど)が異なる場合もあります。

特にFUE法とFUT法は同じ毛包単位移植ですが前半~中盤の工程が大きく異なります。生着や切断は医師の技量による部分が大きいですが、

  • メスを使うのか使わないのか?
  • 後頭部を刈り込むのか刈り込まないのか?

など術後の痛みや見た目に関わる部分も大きいので手術に対してどのようなことを望むのかを考えて、自分の希望する結果が得られる手術方法を選びましょう。

参考:最初に検討したい植毛方法の選び方

実績(症例数)

症例数・歴史の長さなどの「実績」は一つの安心材料

実績(症例数)が多ければいい、開院歴が長ければいいというワケではないですが一般的には症例数は多ければ多いほど、開院歴は長ければ長いほどクリニックや医師の経験値は高いです。

「経験値の高さ=腕の良さ」ではないものの、経験の少ない医師やクリニックよりは安心して施術を任せることができるはずです。

特に症例数の多さは技術・技量もそうですが、自分以外にも多くの方が受けているクリニックという安心感が得られるのは大きなポイントです。

医師・クリニックとの相性

クリニックや院長の実績だけでなく施術を担当する医師が重要

手術はクリニック・医師に任せることになるので自分がそのクリニックや医師を信頼できるかは重要です。

症例数が多く、有名な院長や医師がいるクリニックでも実際にあなたの施術を執り行うのはその先生とは限りません。(ベテラン医師から指導は受けているとは思いますが)医師の腕などの技量は結局のところは担当医にかかっているのでクリニックや担当医を信頼できるかは重要です。

技術の良し悪しについては私たち素人にはわからない部分であり、結果を信じるしかありません。そのためにもカウンセリング時のスタッフや医師の対応、施設の設備や雰囲気をチェックして自分との相性を図っておくことは重要です。

疑問や不安が残る場合は焦らずに他のクリニックにも相談してみましょう。特に初めての施術は不安が多いのでここは重要なポイントだと思います。

私もカウンセリング時の対応の良さは決め手の一つになっています。むしろ、ほとんどコレと言ってもいいかもしれません。

費用

安さを重視するのか、希望通りに植毛した上での費用を重視するのか

自毛植毛の満足度を高めるには薄毛が改善できるだけの株数(本数)を移植しなければならないため費用はかさみます。

一度で終わらせたいのか最初から二度三度の施術を視野に入れるのかは人それぞれ置かれた状況や予算により異なります。

とにかく安く済ませるのか。希望する植毛方法やスケジュールも踏まえた上で予算を決めるのか。その理想と現実の落としどころ(妥協点)を決める必要があります。

費用を重視するのであれば大まかな予算を決め、その中でなるべく希望に沿ったコストパフォーマンスの高いクリニックを選ぶと良いでしょう(複数回に分けるなら二度目以降の施術が安くなるクリニックもあります)。

また、自分ではこれくらい(1000株)と思っていても、実際にカウンセリングで確認してもらうと増減することは往々にしてあるので一度カウンセリングに出向き、必要な株数をプロの目でチェックしてもらうことも大切です。

もともと費用のかかる治療法ではありますが予算も踏まえてクリニックを選ぶことも大切です。

アクセス

クリニックへの訪問は最低3回前後

クリニックへの通いやすさ、カウンセリングの受けやすさもクリニック選びには重要な要素です。

クリニックへのアクセスはカウンセリング、手術、手術翌日の最低3回ほどの訪問で終わりますが、その後の定期健診などを望む場合はなるべく近場で施術を受けた方が通院もしやすく、交通費ほか、旅費なども節約できます。

カウンセリングのことだけを考えると近場を選ぶのが楽ですが、半年検診や1年検診などを必要としない場合は3回程度の訪問で終わるので遠くても大手クリニックを選ぶのはありだと思います。

また、クリニックによっては交通費・宿泊費サポートも行っているので遠くても費用の負担が少なく施術を受けることも可能です。


クリニックの公式サイト(ホームページ)を見ても違いがわかりづらく、考えるのが面倒くさくなり、費用だけに着目してしまう方は多いと思います。

似たようなことが書かれていたり、クリニックよって言っていることも違います。
クリニックは自院の手術に自信を持っているので仕方のない部分だと思います

でも、費用だけで選ぶのは失敗のリスクを高める可能性があります。値段の高い治療法ですが一度で終わる治療法でもあります。費用は重要ですが、費用だけに囚われず多角的に判断するのが良いかと思います。

(まとまった金額が用意できない場合はクリニックの医療ローンを使うことで分割払いも可能です)

人によってどの部分を重視するのか、優先順位は様々ですがこれらの比較項目を吟味して自分にあったクリニック選びを行うと良いでしょう。

後述していますが、私は「費用 > 植毛方法 > アクセス」で絞り込みましたが、最終的には「植毛方法 > アクセス=実績=相性(信頼) > 費用」な感じで決意に至った気がします。10万円や20万円は大きな金額ですが、それをプラスするだけで希望通りに施術が受けられるならそれがいいと思いました。一度切りだしというのもありますけどね。

こだわりで選ぶおすすめの植毛クリニック

私自身も植毛を受けたクリニックを含む、大手植毛クリニックや有名クリニックに限りますがここで挙げた比較項目をまとめ、比較した比較表を作りましたのでクリニック選びの際に活用してください。

植毛クリニック比較表

以下でより詳しく確認できます。
参照:大手&有名自毛植毛クリニック「大」比較表

私の場合

私がクリニックを選んだ理由については「自毛植毛を受けるまでの経緯」で詳しく書いていますが、こちらでも紹介しておきます。

  1. 【費用】大まかな予算設定
  2. 【植毛方法】自毛植毛か人工植毛か?切らない自毛植毛か切る自毛植毛か?
  3. 【アクセス】近場

当時、私はこの順番である意味消去法で選んでいきました。

その結果として条件が一致したアイランドタワークリニックへカウンセリングに出向き、決めましたが、決め手はスタッフの対応でした。

もちろん、譲れない条件として植毛方法(切らない自毛植毛)があっての決断ですが、実績・対応・アクセスのどれをとっても納得できました。

1年以上が経過した現在でも後悔はしていませんし、結果にも満足していますので選び方としては間違ってなかったかなと思います。ただ、ブログを運営する中でわかったことなども考慮して考えると上で紹介した項目は検討材料として挙げておくと良いだろう点としてまとめました。

これだけ検討すればほぼ間違いはないかと思います。
「最終的にはクリニックで話を聞いて決めるのは絶対」ですが、カウンセリングを受けるクリニック選び、クリニック候補の割り出しの参考にしてください。

経験者の声で見た「クリニックを選んだ理由」に多かったのは?

また、実際にクリニックに出向いた際に待合室にて見た「経験者の声」にはそのクリニックを選んだ理由が書かれていましたが多かったのは「切らない自毛植毛」や「手作業」といった植毛方法に対する声と「大きいクリニック」「実績がある」といった理由が目立ちました。

次点で「カウンセリングの対応が親切だった」「近いから」といった理由が多かったです。