日々の記録「自毛植毛体験談」とは別に各区切りごとに振り返り、そのときどんなことを思っていたのかをまとめていこうと思います(ある意味で各月の簡単なまとめになるかもしれません)。

1年後くらいに見返したときに「この時こんなこと思ってたんだなぁ」と笑えればいいかな。
※「こんなこと思っていた」という本音の部分を強く書く

自毛植毛の効果を検証!期間別に経過を観測

1週目を振り返って

術後は特に強い痛みもなく、額やまぶたが腫れることもなく、あまりストレスを感じることもなし。躊躇なく頭を触ることができないのはかゆいときにストレスですが、触らない分髪の毛が抜け落ちることもなく不安はほとんどなし。

最初は少し触れるのも怖かった移植部も一週間経つと結構しっかり生着した感があります。と言ってもまだガシッと掴むのは怖くてできません。ただ、坊主で手術を受けたことが仇となったのか一週間経っても植毛したことがモロにわかるレベルです。かさぶたの赤みも落ち着き、馴染んではきていますが隠せないのは結構不便。サラリーマンの方など、バレずに植毛したい人はある程度髪は伸ばしておいた方がいいと思います。

術後1週間を振り返って思うのは抜け毛の心配以外は、痛みやかゆみよりも寝るときの姿勢の制限がとにかくツラい。

2週目を振り返って

寝るときの姿勢の縛りや洗髪方法の制限もなくなり普段通りの生活に戻りました。

今週はかさぶたに悩まされた一週間。かさぶたが落ちないというよりはついつい取りたくなってしまい、無理矢理取ってかさぶたに髪の毛が付いてくるというのに結構心を痛めました。

一応調べた結果、生着していればかさぶたに髪の毛が付いていても問題はないんですが、わかっていても不安になります。
参照:自毛植毛手術後のかさぶたについて-期間・取り方・髪の毛

見た目的には採取部はまだまだ目立つものの、移植部はかさぶたもほとんど落ちてかなり馴染んできています。このまま抜け落ちずに伸びてくれたら大大大成功です。イメージ的には今の段階で伸びたのが完成形になるのかなぁ?わからない……。

3週目を振り返って

かさぶたも全部取れて綺麗になりました。

移植毛は2週目辺りから抜け出すと言いますが、夜お風呂で髪を洗うときに少し髪の毛が抜ける量が増えてきているのが最近の悩み。まぁ90%前後は一度抜けるというので覚悟はしていますが、自分だけは例外であってほしいという変な希望を持ってしまいます。

見た目には髪が短いので隠すことはできないですが、パッと見移植部も採取部も植毛をしたのがわからないレベルには近づいてきていると思います。赤みはまだありますが、痛みはないので自分でも植毛したのを忘れるレベル。3週間もするとかなり馴染みます。

育毛対策:プロペシア導入

1ヶ月目を振り返って

植毛から1ヶ月が経過して思うことはこれまで何度も書いていますが坊主で受けたことは個人的に失敗かなぁと感じてます。

サラリーマンではないのである程度スケジュールはコントロールできますが、サラリーマンだったら坊主で受けるとカツラでも被らないと隠しようがないと思うので自営で良かったというところです。

予想はしていましたが、1ヶ月ではまだまだ効果は実感できません。ある意味で順調に移植毛の脱落も起きているのでこれから2ヶ月後くらいに生え始めてくれると嬉しいところです。

2ヶ月目を振り返って

頭皮の違和感はほぼなくなり、植毛したことを忘れるくらい特別に何かを感じることはありません。目覚ましい変化もなく、移植毛か移植毛でないかわからないですが新しい髪の毛の発毛が見られます。今が植毛後の毛髪量の底なので今後は増える一方だと思いたいところ……。

とりあえず植毛後のデカいイベントも終わり、移植毛の抜け毛も落ち着いてきています。頭皮の赤みはまだ残ってはいるもののかなりわかりづらくなってきています。

今月の気付きとしては増毛剤がとても使えることに気付けたのは大きいです。坊主の植毛は生え揃うまで隠すのが難しいと感じていましたが増毛剤をうまく使えば坊主でも薄毛隠しは可能です。

3ヶ月目を振り返って

2ヶ月目の段階で僅かに残っていた頭皮の赤みもわからなくなり、違和感は完全に消えました。なんだかんだで慎重に洗っていた髪ももうためらいはありません。

そして、今月最大の変化は発毛が確認できたこと!まだまだ目に見える変化はないですが触れてみると生え始めのチクチクした髪の毛を確認できます。今後1~2ヶ月での髪のボリュームアップに期待です。

2ヶ月を過ぎたあたりから一気に生えてくると思っていましたがそこはちょっと違いました。

育毛対策:ロゲイン導入

4ヶ月目を振り返って

先月から始まった発毛が徐々に広がりを見せています(チクチクする範囲が日に日に拡大中)。生えてきた髪も順調に育っています。

坊主で施術を受けたのでそろそろ髪を伸ばそうと試行錯誤を繰り返していますが長さや密度の違いからか差ができてしまい、なかなかうまく伸ばせずにいます。現段階で移植した髪の全部が生えているわけではないので調整が難しい・・・やっぱ坊主で植毛は面倒です。

また、何となく移植毛は髪の成長速度にムラがあるようにも感じます。

これまでは「ちゃんと生えてくるのかな?」という心配が大きかったですが、生え始めると「綺麗に生えるかな?」「密度大丈夫かな?」そんな心配に変化してきます。

5ヶ月目を振り返って

移植毛にこれといった変化はなく、日々発毛と成長を繰り返しているのかな?という感じ。先月一瞬衰えたかな?と感じた発毛も勢いを取り戻し、依然としてチクチクした髪の毛を確認できます。まだまだ移植毛が発毛し続けているのだと思います。ショックロスの期間も抜けたのであとは増えるだけ!のはず。

ただ、まだ密度が足りていないのか角度によっては不自然な段差ができます。ここは今後の移植毛の成長でカバーしてくれるのに期待!それでも移植前は外出時常に帽子を被っていましたが今は帽子なしで外出できるほどに回復しているので楽です。

育毛対策:低出力レーザー導入

6ヶ月目を振り返って

発毛と成長の過程に入っていると思われ、髪は順調に伸びています。これ以外の変化は特にありません。最近は本当に髪の毛を気にすることが少なくなり、薄毛の悩みは解消しつつあります。むしろロゲインの塗布が面倒に感じているくらいです。

半年現在の自毛植毛の満足度は80%と言ったところです、移植毛の発毛もそろそろ落ち着く頃だとは思いますが、今後にも期待しています。

7ヶ月目を振り返って

移植毛は相変わらずです。生え始めのチクチクする髪の毛も随分少なくなりましたが、まだまだチクチクは感じられます。今では薄毛で悩んでいたのが嘘のように大した悩みもなく、今後どれだけ密度が上がるのか?気になるのはこれくらいです。ただ、既存毛はぼちぼち抜けるので対策は怠れません。

今月最大のイベントは「半年検診」でしたが、医師からも「経過は順調です」というお墨付きをもらえました。このまま経過を見守るだけです。

8ヶ月目を振り返って

先月に続き、さらにチクチクの勢いが収まり、そろそろ自毛植毛も最終段階に入っているのかなという感じ。

髪が伸びてきたこともあり、前頭部(特に前髪)のカール(くせ毛)が気になってきました。もともと直毛なのでこれは間違いなく植毛の影響だと思われます。医師の話によると時間の経過とともに元に戻るようなので経過を見守ります。

髪の毛も随分伸びてきたので密度の差が少しわかるようになってきました。やはりもともと髪のあるサイドにはボリュームで負けている印象。

9ヶ月目を振り返って

変化なしです。医師からも半年を過ぎる頃から移植毛の発毛は落ち着くと聞いていましたが、9ヶ月目を終える今、残念なことに本当に落ち着いています。

以前は髪の隙間に指を突っ込むとチクチクする髪の毛を確認できましたが今はほとんどありません。発毛と言う意味では10ヶ月目に入る今、ひと段落した感じです。2月の半ばからチクチクする髪の毛を確認できていたので半年以上の間、発毛があったと言えそうです。今後は本格的に育毛と抜け毛対策になりそうです。

10ヶ月目を振り返って

特に変化はなく移植毛も既存毛同様に伸びています。今の状態がほぼ植毛の完成形になるのかもしれません。

それにしてもやはり既存毛(もともとある髪の毛)の抜け毛が気になります。

11ヶ月目を振り返って

変化はなく、完全に落ち着いています。もう以前のようにチクチクする生え始めの髪の毛も確認できません。何より最近は髪を特別気にすることもほぼありません。普通に外に出られるし、髪があった時代に戻れた感じです。

ただ、前髪のカールが強く、これを解消するためにヘアアイロンを導入しました。これは完全にくせ毛対策ですが。

1年を振り返って

1年という区切りですがこれまた変化はありません。日々経過を見守っているだけです。とりあえず今と1年前(施術前)の写真を見比べてみるとビックリするくらい変化があるので自毛植毛には満足しています。

フサフサなのか?と言われれば、フサフサとは言い難いですが、薄毛とは言えない、そんなレベルには回復できています。植毛や薄毛がバレること(バレた)こともありません。

植毛による毛髪の増加は止まったと思うので、今後は「ハゲる前に戻った今の状態」をいかにキープしていくのか、ここに力を入れて行くだけです。


以上、自毛植毛後の一年間をそれぞれ区切りの段階でメモしてきましたがこれで一旦終了です。今後は既存毛がAGAの影響を受けて減っていくくらいしか変化はないのかもしれません、悲しいことに。ただ、それを防ぐためにケアをしていく感じですね。

心境の変化は「一年を振り返って」でも書いていますが、

  • 植毛がバレやすそうな最初の1~2週間
  • 本当に髪が生えてくるのか心配な2ヶ月間
  • 早ければ髪が生えだす2ヶ月半ば
  • 移植毛の発毛が終わった11ヶ月

植毛手術直後から半年までが一番変化があり、半年以降(発毛が始まってから)は経過を見守る、そんな感じですね。半年以降は思っていた以上に変化が少ないです。ポジティブに落ち着いている・安定していると捉えることにします。

ざっくりとまとめるとこんな感じです。個人差はあるのであくまでも私の場合ですが、だいたい植毛手術はこんな感じになるのではないかと思います。植毛の効果が実感できるまでの期間は2ヶ月~3ヶ月程度かと思うので、その間は我慢の時期です。

育毛ケアは増える効果はないと思いますが、防ぐ効果はそれなりに期待できそうなので増えた今の状態をキープできるようにケアを続けていきます。

今後は「自毛植毛の経過報告にて」にて1年半や2年など区切り区切りに経過報告を残して行こうと思います。

最近は増毛を期待してミノタブを始めました。

振り返りのまとめ

こうして1年間の心境を簡単にメモってきました(詳しくは各月の体験談としてまとめています)が1年を経過して思うのはやはり実体験や結果から見ても自毛植毛はおすすめできる薄毛治療法だと言うことです。薄毛はデリケートな悩みなので友人や家族から相談されることはほとんどないですが、相談を受ければ身近な人にもおすすめできる方法です。それくらい私は満足していますし、自信を持っておすすめできます。

ただ、「8ヶ月目の体験談」でもお伝えしているように「どのレベルを目指すのか」で植毛の満足度は変わると思います。フサフサを目指すのであれば自毛植毛では難しいかもしれません(二度三度の植毛を繰り返すのであれば限りなくフサフサまで近づけることはできるかもしれませんが)。そもそも現在の医療ではフサフサレベルまで回復させる薄毛治療法はないはずです。

以前の私のように薄毛がバレるのが嫌で友達の誘いを無碍(むげ)に断ってしまったり、四六時中髪の毛が気になったり、雨や風が怖かったり、外出時は帽子が手放せない・・・こういった薄毛に関する悩みは解消できます。コンプレックスの解消は自信の回復にも繋がると思います。

分け目をビシッと作るには若干物足りなさは感じるかもしれませんが(植毛後の分け目)、薄毛やハゲではなくなり、薄毛を隠す必要もほとんどなくなり、髪の密度がちょっと低い程度の人にはなれると思います。