症例数や植毛費用は植毛クリニック選びにおいて重要な要素であり、手っ取り早くクリニックを選べる選定方法ですが、やはり「信頼できるクリニック」で施術を受けるというのは捨てがたい項目です。

クリニックを選ぶ時、どうしてもクリニック全体での症例数に目がいきがちですが、症例数は多くても一人の医師がすべての施術を行っているとは限りません。担当医が複数人いれば、個人個人での症例数は様々で、人によって腕の良し悪しも異なります。

そんなときに有名担当医、または担当医個人の実績が豊富なクリニックと言うのは非常に高い安心感を得られるものです。

ここでは植毛界隈で知名度が高く、症例数の多い、有名医師が在籍し、実際に担当医として施術を行ってくれるクリニックをランキングで紹介します。

実績豊富な有名医師が施術を行う植毛クリニックランキング

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニックはカウンセリング~施術まで院長である今川医師が自ら担当・執刀を行います。今川院長は世界で最も著名な植毛医150人の1人に選出されるなど実績・知名度をとっても抜群の植毛界のレジェントというべき存在です。クリニックが横浜にしかないというデメリットはありますが、医師の実績で選びたい、なおかつ安く受けたい人にはおすすめのクリニックです。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの井上院長は植毛業界No.1の知名度を誇るアイランドタワークリニックの創業者にしてi-Direct法の生みの親でもあります(i-Direct法のiはinoueのiでもあります)。その井上院長自らがカウンセリング~施術を行うため、植毛手術の安心感は抜群です。実績・知名度も申し分なく、FUE法を確かな技術のもと受けたい方におすすめです。

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックの院長である柳生医師は薄毛に関する世界最大の組織「国際毛髪外科学会(ISHRS)」の会長を務め、フェローメンバーにも選ばれています。フェローは学術的・技術的、また、教育的に貢献した方が認定される厳しい資格であり、その実績は確かなものです。

ルネッサンスクリニック

ルネッサンスクリニック

紀尾井町クリニックの柳生医師同様にルネッサンスクリニックの長井医師は「国際毛髪外科学会(ISHRS)」のフェローメンバーの資格を取得している実績のある医師です。ルネッサンスクリニックの植毛でもある、ARTAS植毛におけるARTASミーティングにて講演するなどロボット植毛の第一人者でもあります。

担当医で選ぶなら「ヨコ美」か「アスク井上」

植毛クリニックの医師、担当医の実績で選ぶなら「ヨコ美クリニック」「アスク井上クリニック」がおすすめです。

医師の実績については上で触れた通りですが、今川院長は個人の症例数で15000件を超えていますし、井上院長は植毛業界最大手アイランドタワークリニックの創業者でありFUEを知り尽くしたレジェンドです。それぞれに植毛業界では非常に知名度が高く、有名な医師であり、実績・経験・知識など申し分ありません。

ヨコ美クリニックは主な植毛方法として「FUT法」を、アスク井上クリニックは主な植毛方法として「FUE法」を執り行っているので医師の実績で選ぶ時はFUT法かFUE法どっちで自毛植毛を受けたいのかを考えてどちらかを選ぶのも良いでしょう。

FUT法を選ぶ方には費用を抑えたい方も多いと思いますが、費用ではなく周囲へのバレを懸念しているのであればアスク井上クリニックの「刈らないFUE法」もおすすめです。

ただし、有名医師が施術を行っていない、院長にいないからと言って、そのクリニックがダメというわけではありません。有名な医師というのはある意味で名前が売れている医師だと言うことです。名前が売れていないだけで症例数も多くこなし、腕のいい医師もいるものです。

院長になるような方は過去に様々なクリニックで経験を積んできていますし、有名な医師のもと施術を行っていた場合もあります。あくまでも選定項目の一つなのでどこを重視するかでクリニック選びは変わります。

担当医に安心を求めたい方にはこのページのランキングは参考になるはずです。

どうしても場所が限られるのがデメリット

有名医師がカウンセリング、診察、問診、施術、アフターフォローまで行ってくれるのは非常に安心感が高く、大きなメリットになりますが、唯一のデメリットになるのはクリニックの場所が限られることです。

アスク井上クリニックであれば「新宿」、ヨコ美クリニックであれば「横浜」など東京近辺に住んでいる方には良いですが、それ以外や地方に住んでいる方には通うのが少し大変かもしれません。大変と言っても必要最低限の訪問であれば数回で済みます。ですが、都度クリニックまで足を運ぶのは大変かもしれません。

私の場合、カウンセリング~1年検診が終わるまでにクリニックに通った回数は計5回でした。カウンセリング・施術日・翌日検診・半年検診・1年検診です。半年と1年は任意ですし、翌日検診も人によっては受けない(受けられない)ようなのでカウンセリングと施術日の最低二回の訪問でも済みます。なるべく検診には出た方がいいと思いますけどね。

有名医師が施術を担当となると体は一人しかいないので「予約が取りづらい」可能性もあります。また、多店舗展開が難しくなります。仮に全国展開をした場合には複数院展開する他のクリニック同様の「有名医師が院長を務めているクリニック」に成り下がってしまいます。

その点が難しいところですが、それでも「実績のある医師」のもと施術を受けたいという方にはおすすめできる選び方になります。

交通費負担や宿泊費負担の制度

植毛クリニックによってはカウンセリングや施術などクリニック訪問にかかる費用(交通費や宿泊費)を全額、または一部負担してくれる制度を設けている場合もあります。

当サイトで紹介している植毛クリニックはほとんどが交通費・宿泊費の負担を行ってくれますよ。

どうしても現地に出向く時間と労力はかかりますが、費用はクリニックが負担してくれる場合もあるので、お住まいの地域にクリニックがない場合や希望するクリニックが遠い場合でも施術を受けたいクリニックがあるのであれば足を運んでみると良いでしょう。

高い治療費を払って施術を受けるなら希望するクリニックで受けるのが一番だと思います。