では、今日も写真からいきます。
私が見慣れていることもあるかもしれませんが、グロさは感じにくくなってきていると思います。
前頭部1:植毛手術術後4日目

前頭部2:植毛手術術後4日目

まだまだ前後ともに赤みが残っています。
赤みが邪魔をして髪が伸びているのかどうかが少し判断しづらいですが、若干伸びているような気もしています。というか、元からあった髪の毛はどこいった??というくらいかさぶたが邪魔をして髪の毛の状態が見えないです。

ただ、よく見るとかさぶたの隙間に髪の毛が見えるので元からあった髪と新しく植えた髪ともに共存できていそうな感じです。今後のショックロスなども不安ではありますが、大丈夫だと信じることしか私にできることはありません……。

いや、とにかく最初の一週間はなるべく触らないように過ごすことですね。今の私にできることはこれですね。

後頭部:植毛手術術後4日目
後ろからの写真を見るとわかる通り、ドナー採取部周辺の髪も全体的に伸びており、少しずつ隠れていきそうな気配を感じています。

結構自毛植毛を受けたいと思っている人で術後1~2週の経過をしっかりと知りたいという人も多そうなのでここはこまめに報告していきたいと思います。私は自営なのでいいですが、サラリーマンだとなかなか1週間以上の休みは取りにくく、1週間でどれくらいになるのかが気になる人も多いんじゃないかと思います。このブログがその参考になればと思います。

就寝時の仰向け縛りがとてもツラい

昨日はなぜか就寝時に後頭部に体重を預けるとヒリヒリしてなかなか寝付けませんでした。普通にしている分には特に痛みを感じないものの、圧をかけるとまだ鈍い痛みを感じますが、起床時には特に痛くなかったので特別な痛みではない感じです。

自毛植毛をして4日目になりますが、術後一番困っているのはこの寝るときの制限ですね。

確かカウンセラーやドクターは術後3~4日は仰向け、できれば1週間はうつ伏せで寝るのを避けた方が生着率は上がると言っていました。特に植毛した髪は3~4日で生着すると言うのでこの4日間くらいが一番大切な時期です。

どうせなら最良の状態で過ごしたいと思っているので最低でも1週間は仰向け縛りの睡眠スタイルを取る予定ですがこれが結構しんどいです。名古屋的に言うと「えらい」です。

正直なところもうほとんど生着している感はなんとなく自分でも感じてはいるんですが、やっぱりクリニックの指示にはできるだけ従った方がいいですしね。患部に刺激を与えない方がいいのも納得はできるので。多分クリニック的にも期間を長めに設定しているとは思いますが、後3日ほどは我慢です。ほんと、ここが痛みどうこうよりもしんどいです。

おかげで最近は二度寝もできないし、睡眠も少し浅い気がしています。

あとは、昨日の経過報告でも書いた通り、昨日から明らかにかゆみが増しています。無意識のうちに移植部をチョンっと触ってしまっていることも何度かあります。採取部は普通に触っています。笑
まぁ、どちらも患部に直接ではなく、髪を触っている程度ではありますが。

術後スケジュールとして今日から洗髪方法も変わるのでだいぶ安定はしてきているのだと思います。

植毛手術後4日目からの洗髪方法

今日から洗髪方法が変わるのですが、移植部に直接お湯をかけてOKになります。ただし強めのシャワーはNGなので、かなり緩めの水圧で行います。シャンプーも直接移植部に付けて、かなり軽く、優しく揉むように洗いましたがちょっと毛が抜けてちょっとショックでした。移植部の毛じゃないような気もしましたが、抜けた毛の中に一本だけ毛根が付いているのがあってこれがたった1本でも結構ショックでした1/1500でもちょっと嫌なものです。

流さずに撮っておけばよかったですね。一度毛根がどんなものかかさぶたがどんな具合でくっついてたのかもうちょいちゃんと見ておけばよかった。ただ、かさぶたがついていたせいか赤かったです。もしかして毛根じゃなくて、かさぶっただったのかな??

あと、初めてまともに圧をかけて触りましたが、周りの髪の毛と明らかに髪質が違う気がしています。

なんというか剛毛です。かなり固い毛がビッシリ生えている感じですね。揉むように洗おうと思ったけど固くて揉めないくらいの力強さでした。

ここまで強いと周りと馴染むのかな?という心配も少しだけありますが、まぁそこは楽しみに待とうと思います。

正直全く悲観的ではなく、どちらかというと結構ポジティブに考えています。普段はかなりマイナス思考なんですけどね。植毛に関してはかなり吹っ切れています。

術後一週間の洗髪方法と過ごし方についてまとめましたので術後の洗髪方法や禁止・注意事項で迷ったときは参考にしてみてください。
自毛植毛手術術後一週間の洗髪方法と過ごし方